2009年12月28日

横スクロールアクション作成

作成中の横スクロールアクションゲームですが
スーパーマリオとワンダーボーイを合わせてさらにシンプルに
したものをイメージして作ってます。
画面の雰囲気はファミコンを基準に作っていますが、あくまで
雰囲気重視でパレットやスプライト数の制限は無視してます。
作っているうちに色々アイデアが浮かんできて要素を足したく
なってくるのですけど、完成させるのを第一にして出来るだけ
シンプルで余分な要素を排除するようにしてます。

忍者SS.jpg

まだいくつかバグが残っていますが、プログラム的には
ほとんど完成状態まで出来上がってきました。
あとは素材とかマップとかのデータが必要なんですが
ここからがゲーム作成の腕の見せどころというか、ゲームの肝に
なる部分なのでとても大事なんです。
でもクオリティを上げるには時間がかかる部分なんですよね><

あとマップなんですけどリプレイ性を上げるために
ランダム要素を入れるといいかなって思って、マップを細かく
分断してシャッフルするようにしてみたのですけど
マップデータを2倍用意したりして大変な事になってます^^;
リプレイ性が上がったかどうかは完成後にぜひプレイして
判断してくださいね。
posted by Rael at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Silverlight | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。