2010年01月21日

忍者トゥルーパー更新

忍者トゥルーパーを更新しました。変更内容の方は
・全画面表示アイコンと音声のミュートアイコンを画面の右上に配置
・ダブルクリックでの全画面表示切り替えを廃止
・全画面表示時にマウスカーソルを静止させると消えるように変更
・OutOfBrowserに対応
以上のようにゲームの内容には直接関係無いアップデートになってます。

ゲームコミュニティサイトのモゲラに登録した影響だと思うけど、ログを
みると複数のフリーゲーム紹介サイトからリンクを貼ってもらっている。
リンク先からや直接モゲラから来る人など多くの人が忍者トゥルーパーで
遊んでくれているみたいです。
作ったゲームを遊んでもらえるのは単純にうれしいです。
ただモゲラやフリーゲーム紹介サイトではFlash製のゲームが中心で
Silverlight製のゲームがポツンとしていて、寂しい状態なんです><
もう少しSilverlight製のゲームが増えるといいのだけど、普及率を
考えるとまだ難しいのかな。
posted by Rael at 19:13| Comment(2) | TrackBack(0) | Silverlight | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲーム開発お疲れ様でした。私が小学生の頃、この手のゲームを作りたいといつも思っていました。Silverlightでゲーム作りというのはプログラミング入門にも最適な題材だと思いますが、C#もSilverlightもそういう使われ方がほとんどされていないのが悔しいです。
Posted by 七誌 at 2010年01月22日 14:26
>ゲーム開発お疲れ様でした。私が小学生の頃、この手のゲームを作りたいといつも思っていました。

自分も小学生の頃はゲームプログラムに憧れていました。
今はネットで情報が入るし環境も用意されているので良い時代だなぁと。

>Silverlightでゲーム作りというのはプログラミング入門にも最適な題材だと思いますが、
>C#もSilverlightもそういう使われ方がほとんどされていないのが悔しいです。

Silverlightは後発だからやっぱりFlashと比べると開発者の層の違いが大きいですね。
普及率が上がればもう少しゲームなどで使われてくると思います。
Posted by Rael at 2010年01月22日 19:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。