2010年02月17日

迷路の自動生成

忍者トゥルーパーを作る時にマップデータを用意するのが大変だったので
ゲームのマップを自動生成したら楽が出来るんじゃないかなと思い
実験的に迷路の自動生成を作ってみました。
迷路の作成方法は棒倒し方、穴掘り方、壁のばし方などがあるのですが
今回は穴掘り方で迷路を作りました。
穴掘り方はランダムで方向を変えながら掘り進み、掘れなくなったら
すでに掘った部分から掘れる場所を探して再スタートするという方法です。

Microsoft Silverlight を入手

迷路を使ったゲームだとドルアーガの塔が代表的ですけど、工夫次第で
色々なゲームに取り入れる事が出来ると思います。
posted by Rael at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Silverlight | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。