2010年03月05日

視差スクロール

去年ラスタースクロールを作ったけれども、今回は
ファミコンなどの横スクロールゲームに使われていた
立体的な奥行きを表現するラスタースクロールを作ってみた。
視差スクロールとも言うらしい。


Microsoft Silverlight を入手

処理的には縦の解像度に対してスクロールする速さを
それぞれ決めておいて、全体的なスクロールスピードに合わせて
処理してます。
バックグラウンド面を1つ使うだけなので手軽でいいです。
あとレトロゲームの雰囲気を再現出来る所が利点かな。
これを使ってシューティングゲームやアクションゲームを作って
みると面白そうだ。
posted by Rael at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Silverlight | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。