2010年04月16日

ダンジョンの自動生成

前に迷路の自動生成を作りましたが、今回はダンジョンを自動生成しました。
いわゆるローグ系のトルネコとかシレンのような部屋と通路があるタイプの
ダンジョンですね。
今回はダンジョン生成だけじゃなくてマップチップとキャラの描画と
当たり判定までやってます。
Microsoft Silverlight を入手
画面クリックでランダムなダンジョンを生成。
矢印キーで移動。

ダンジョン生成はGemma氏のRacanhackコード解説を元に作りました。
ドット素材はフリー素材を利用しました。
ありがとうございます。
マップチップ ((C)MACK/looseleaf)
キャラチップ サットン氏

今回はツクール系のフリー素材を利用させてもらったのだけど、やっぱり
良いドット絵だとテンションが上がるというか、やる気が出る。
だけど、ここまで作ってなんなんだがローグ系のゲームってまじめに
プレイをした事が無いのですよね^^;
まともにやった事があるのはトージャム&アールというローグ系といえる
か微妙なアクションゲームだけだからなぁ。
ローグ系として作るならまずローグ系をやりこまないと、それか
トージャム&アールみたいなアクションゲームにしてしまうとか。

あと日本語SDKはまだ公開されていないですが、Silverlight4が公開されたので
今回でSilverlight3での開発は最後になります。
VS2010(VWD2010)とSilverlight4ならデザインも簡単に作れるように
なるし、色々パワーアップしているのでゲーム以外のアプリも作って
いけるといいなぁと。
次回からはC#4.0とSilverlight4で追加された部分を試す感じになると思います。
posted by Rael at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Silverlight | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。